Event is FINISHED

ソーシャルスタンド #47 サッカーを通じてミャンマーを知る&考える

Description
※peatix以外での申し込みがありましたので、チケットの空き枠を調整させて頂いております。チケットは残り2枚です。

ソーシャルスタンドのイベントは、普段気になるけどなかなか話が出来ないテーマについて、テーマに精通しているガイドの方とともに、少人数で深く知ったり、じっくり考えたりするイベントです。少人数であることにこだわっている為、5~10名前後での限定募集としています。


それぞれの国・地域に対して、どのようなイメージを持っていらっしゃるでしょうか?そのイメージは、「サッカー」の視点から見ると、また違う印象になるのではないでしょうか?

今回のテーマは、「ミャンマー×サッカー」です。

ガイドは、世界中にサッカーボールを届けることを通じてサッカーが出来ない場所をなくすことを目指す「アルムンドパスプロジェクト」の三吉さん、井口さん。2018年11月に、ミャンマーにサッカーボールを届けてきました。

イベントでは、三吉さん・井口さんとともに、
--------------------------------------------------------
・サッカーを通じて見る、ミャンマーはどのような国・地域なのか?
・ミャンマーで気づいたことは何か?
・サッカーが出来ること、活動をより広げていく為にはどうしたらいいか?
--------------------------------------------------------
を一緒に考えていきます。

サッカーに興味がある方、サッカーが出来ることに興味がある方、ミャンマーに興味がある方にお勧めのイベントです!

=====================================
■ゲストプロフィール
=====================================
三吉 聖王(みよし・きよたか)
元プロサッカー選手。1985年生まれ。大学卒業後、アルゼンチンに渡り、元アルゼンチン代表のベロンなどと共にプレー。その後ウルグアイに移籍し、2012年に清水エスパルスに移籍。ウルグアイ時代に財政難のユースチームに日本で使わなくなったボールを寄付。それまでパンクしたボールを使っていた子どもたちが、使い古しでも空気の入ったボールに触れて喜ぶ笑顔に触れ「サッカーボール1つ」の偉大さを実感する。ボールがなくてサッカーができない場所をなくすべく世界中にボールを届ける。所属クラブの経歴は、アルヘンティーノス・ロサリオ(アルゼンチン)→ ボストン・リーベル(ウルグアイ)→清水エスパルス → ボストン・リーベル (ウルグアイ)→ ロチャ FC (ウルグアイ)。

井口 友希(いぐち・ゆうき)
1983 年生まれ。NPO 法人SOLUNARCHE代表理事。 一般社団法人日本青年伝統文化協会理事。印パ紛争跡地での地雷撤去支援をきっかけに国内外の国際NGOスタッフとして活動後、パキスタンにて学校運営、職業訓練を行うNPO法人SOLUNARCHEを設立。パキスタン国内で10校、約7000人の子どもと女性に教育の機会をもたらす。2010年、南米大陸を中心にサッカーボールをもち世界一周をした経験から、サッカーがもつ国境や宗教、言語や人種をこえた人を幸せにするチカラを実感。帰国後、サッカーへの恩返しとして、世界中へボールを届ける活動をはじめた。

=====================================
■開催概要
=====================================
日時:2019年1月19日(土) 18:30開場 19:00~21:00
会場:gladspace2階
アクセス:四谷三丁目駅より徒歩3分
https://rental-space.biz/access.html
料金:2,000円(お酒、ドリンクは料金に含まれております。)
※当日精算
※大学生の方は500円割引になります。
※中学・高校生の方は1,000円割引きになります。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#398887 2019-01-05 23:34:12
More updates
Sat Jan 19, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
gladspace2階
Tickets
イベント参加チケット FULL
Venue Address
〒160-0015 東京都新宿区大京町2-4 サウンドビル2F Japan
Organizer
SOCIALSTAND(ソーシャルスタンド)
473 Followers